痔の手術を手術を受ける前に知っておきたい情報集
HOME >  痔の手術ができる病院選びのポイント >  【番外】女医が常駐しているか

【番外】女医が常駐しているか

痔になってしまう大きな原因のひとつに、〈冷え〉があるといわれています。そのため〈冷え〉に悩まされがちな女性は、痔にかかりやすいと言えるでしょう。

また、痔は便秘がちな方や、出産後などにかかることが多く、女性で痔を患っている方は少なくありません。

女性の痔は女性に相談したい

ですが、女性であれば誰もが、痔で悩まされていることを知られたくはずです。とはいえ、症状が進んでいけば、病院も行かなければなりませんし、手術をしなくてはならないかもしれません。

病院へ行くのもさることながら、診察をしてもらうのも手術をされるのも、男性の医師では恥ずかしい…と思う方も多いでしょう。そこで必要なのは、やはり女医の存在です。

女性専用外来を設けている病院も

配慮の行き届いた病院であれば、女性専用外来を設け、女性のみを診療しているところもあります。

女性専用外来であれば、診療待ちをしていても周囲が〈痔〉で悩まされている女性ばかりですから、いささか恥ずかしさはやわらぐかもしれません。少なくとも男性ばかりのなか、女性1人診療待ちになることはないでしょう。やはり診察や手術はどうしても「恥ずかしい」と思うのであれば、少々遠出しても、そういった女性専用外来のある病院で診てもらうことをおススメします。

女性専用外来のみならず、「診察や手術も、女性の先生にしていただきたい」という希望があれば、やはり女医のいる病院を選んだほうがいいでしょう。

ただし、肛門の手術はやはり技術も必要ですし、専門の先生にやっていただくほうが安心です。女医で肛門の専門医は多いとは言えませんが、できることなら見つけて治療や手術をしていただくとよいでしょう。

女医が在籍する病院はこちらのサイトで紹介>>