痔の手術を手術を受ける前に知っておきたい情報集
HOME >  痔の手術を受けた人の体験談まとめ >  日帰り手術編

日帰り手術編

  • 患者:40代女性
  • 症状:痔核
  • 治療回数:通院3回
  • 治療方法:日帰り手術

男性医師を忌避して症状は悪化

私にとって痔という症状は、なかなか敷居の高い症状であり、受診することにも勇気が必要でした。痔を患ってから10年近く痛みに耐え、悩み続け…。

それが5年ほど前、どうにもこうにも我慢のしようのない状態となり、苦痛に耐えかねて肛門科の病院に駆け込みました。その病院は、私の住んでいる地域では評判のいい病院でした。

しかし、診察をうけると「すぐに手術だ」と言われたのですが、執刀してくださるのが男性の医師。いくら症状がつらいとはいっても、さすがに男性に委ねるのには大きな抵抗があり、結局「家で検討します」と言って帰って来てしまったのです。

女医の存在を知って重い腰を

その後、痔の手術のことはうやむやのまま、私は夫の仕事の都合で大阪に引っ越すことになりました。荷解きも終わり、引越し先での生活も落ち着きを見せはじめたある日、耳に入ってきたとある噂が…。

ある大阪の肛門専門施設に、痔の手術ができる女医さんがいらっしゃる」と。

「女医さんなら治療していもらいたい!」と心のなかでは叫びましたが、それでもまだ重い腰が上がらない日々が続いていました。そのまま、またズルズルと月日は流れ、患部も年月とともに悪化の一途をたどるばかり。

健康に気をつけ、手入れしても、もはや自然治癒できるレベルではない…。処置しなければ治らないものだと、やっと意を決して初診に臨みました。

以前から、「痔の手術はここの施設がいい」という評判を聞いていたので、こちらの診療所で治療してもらうことにしました。もちろん、女医さんがいらっしゃるということも選んだ理由のひとつです。

私を憂鬱から解放してくれた病院の雰囲気

受診日当日。私はまだ手術をうけるかどうか悩んでいました。

そして、担当の女性医師に診てもらっていたときのことです。私はふと、あることに気づきました。先生の表情がとても明るかったのです。痔というデリケートな場所の治療ですから、私としては当然、恥ずかしく、重苦しい顔していました。それを振り払うかのように、元気に、そしてきちんと納得するまで説明してくださる先生の姿がとても印象的だったことを覚えています。

私は、迷いなくこちらで手術を受けることに決めました。

手術をすることは決心できた私ですが、「日帰り」するのか、それとも「入院」するのか悩んでしまいました。そこで、どちらがよいのか先生に質問したところ、それぞれの特徴やメリットをわかりやすく説明くれたのです。

「日帰り」は多少の痛みがあるものの、患部が自然に治るということだったので、会社の休みを取りたくなかったこともあり、「日帰り手術」を決断しました。もちろん、「日帰り」は女医さんの執刀であることも決め手でした。

驚くほど痛みのない手術

さて、いよいよ手術当日です。

先生が終始、なごやかに話しかけてくださり、痛みを感じることはなくあっという間に終わりました。緊張状態だったからかもしれませんが、麻酔注射の痛みもなければ、患部切開の痛みもありません。手術中の痛みが一切なかったことには、正直、ビックリでした。

執刀や麻酔の技術がしっかりしていることもあるのでしょうが、手術中の先生や看護師の方のあたたかい雰囲気づくりによるものだと思います。

このとき、「こちらで手術を受けて間違いじゃなかった!」と、心のなかで大きくうなづいたものです。

術後の経過も良好

手術が終わってから――。

あらかじめ先生からは、「麻酔が切れてから少しの間、痛みがありますよ」と言われていました。実際、そのとおり、痛みは3日ほど続きました。しかし、3日がたつと、痛み止め薬を飲めばまったく問題なく動け、このあたりの説明も適格だな、と感じたものです。。

手術後の状態や何かあったときの処置の仕方も、前もって説明してくれていましたので安心でした。また、手術にあたって冊子もいただいていましたので、その内容をどおりの行動を心がけていれば、なんら日常生活に影響はありません。

今回の治療を振り返ってみると、今まで受診した病院では感じたことのなかった印象を強く受けました。

初診、手術、その後の健診。1つひとつすべてが。

長い間、思い悩んでいましたが、今では、それらの思いが杞憂であったこと。なんでもっと早く足を運ばなかったんだろうという、後悔。こみ上げてくるのは、こうした自責の念ばかりです。本当に、もっと早く受診していればよかったと思っています。

勇気ある1歩がすべてのはじまり

だからこそ、同じ症状で悩む方がいるとしたら、勇気を出して1歩を踏み出してみてください。その1歩が、これまでの憂鬱や悩み、不安すべてを解決する大きな1歩となるのです。

私は、この肛門専門の施設でお世話になりましたことを心から感謝しています。先生の誠実で明るいお人柄に勇気をいただき、ずっと気持ちよく治療もすけることができました。

それだけでなく、経験に裏付けられた確かな腕は、手術後の患部の完治に現れます。

手術後も、先生の指導のおかげで、時間の経った今にいたるまで問題なく過ごせています。困った方がいらしたら、私は自信を持ってこちらの病院をおすすめめしたいと思います。