痔の手術を手術を受ける前に知っておきたい情報集
HOME >  全国版・痔手術の名医リスト >  チクバ外科

チクバ外科

チクバ外科胃腸科・肛門科病院は、岡山県倉敷市にある病院です。2009年に新病院に移転したばかりなので、キレイで清潔感あふれる病院でもあります。

地域医療を支える消化器専門病院

大腸肛門領域疾患のを中心に、消化器専門に診察・治療にあたっています。

とくに、いぼ痔、痔ろう、肛門周囲潰瘍にかんする専門性が高いのが特徴。所在する倉敷市はもちろん、岡山市などの周辺地域からも患者が治療をうけにきているほど、大腸肛門疾患治療に定評があります。チクバ外科の外来患者数は、月平均3,600人~3,800人。毎日多くの患者と接しているので、コミュニケーション力が高いことも評判の理由です。

年間1,200件を超える肛門疾患手術をこなす

理事長の竹馬浩先生、院長の瀧上孝夫先生をはじめ所属医師のほとんどが日本大腸肛門病学会指導医などの専門医資格をもっていて、どの医師からでも専門性の高い診療・治療がうけられるのもこちらの病院ならではでしょう。

院長の有資格

  • 日本大腸肛門病学会評議員
  • 日本大腸肛門病学会指導医
  • 麻酔科標榜医

痔をはじめとした肛門疾患の手術実績は、年間1,200件以上。これは、病院の所在地が東京や大阪のような大都市ではないことを考えると、いかに周辺地域からの評価が高いかがわかるのではないでしょうか。

また、大腸の内視鏡検査実績も年間6,000件~7,000件近くあり、まさに山陽地方を代表する大腸肛門病専門病院です。

チクバ外科の概要

チクバ外科

 所属名医:竹馬浩 理事長 瀧上隆夫 院長 嶋村廣視 副院長
 所在地:岡山県倉敷市林2217
 アクセス:JR瀬戸大橋線「茶屋町駅」より車で10分、または瀬戸中央自動車道「水島インター」より車で3分
 診察時間:午前8 :30~11:30、午後13:00~17:30
 休診日:木曜・日曜・祝日・年末年始