痔の手術を手術を受ける前に知っておきたい情報集
HOME >  全国版・痔手術の名医リスト >  松島病院

松島病院

松島病院大腸肛門病センターは、横浜市西区にある病院です。横浜市の中心部にあるので、アクセスも抜群で通いやすいやすい病院として評判です。

大腸・肛門病に特化した治療センター

松島誠院長をはじめ、多くの所属医師がテレビや雑誌などで取上げられたり出演していたりしているので、こちらの病院をご存じの方も多いのはないでしょうか。

質の高い診察、治療を提供するために、大腸・肛門病の専門領域に絞った医療機関でもあります。そのため、痔の治療にかんして専門性の高い治療をうけることができ、国内でもトップクラスの痔の治療実績も。

インフォームドコンセント(正しい情報を伝えたうえで合意をえること)を重視し、患者側の視点に立って診察や治療方針の決定をしていることも特徴でしょう。この、専門性の高さと患者重視の姿勢が評判を呼び、北は北海道から南は沖縄県まで、日本全国から痔に悩む患者さんが訪れいています。

松島病院大腸肛門病センターの特徴

患者の治療にあたるだけではなく、優秀な専門医の育成にも取り組み、多くの名医を輩出している。

市民講座などを積極的に開講するなどの啓蒙活動を通じて、地域社会への貢献にも取り組んでいる。

内視鏡による検査をはじめ、大腸・直腸・肛門の検診・治療のための高度な医療機器を備えている。

また院長の経歴を拝見すると、日本大腸肛門病学会評議員、同学会認定専門医指導医、日本外科学会専門専門医など、多くの資格をもっています。まさに、痔をはじめとした大腸・肛門病のスペシャリストであるといえます。

院長の有資格

  • 日本外科学会認定専門医
  • 日本大腸肛門病学会評議員
  • 日本大腸肛門病学会認定専門医指導医
  • 日本大腸肛門病学会健康保険検討委員会委員 など

国内有数の痔治療の実績

治療実績については、入院手術だけでも年間6,000件超と、日本国内有数の実績をもっています。そのうち、痔核、痔ろうの手術はおよそ3,400件前後。ほぼ、毎日のように痔の手術にあたっているといえます。これだけの症例数があればこそ、患者1人ひとりの症状に適した治療方法を提案・提供できるのです。

外来(日帰り)手術についても万全の体制をとっており、専門医が24時間サポートしてくれるので、夜間・診療時間外の緊急時でも安心。外来手術の実績も有数で、年間4,000件もの症例を治療しています。痛みについても痛み止め薬で収まる程度であり、術後の痛みもなかったという患者さんの声が大半ですので、痛みに弱い人でも問題なく治療がうけられるでしょう。

松島病院の概要

松島病院の概要

 所属名医:松島誠 院長 鈴木和徳 副院長 鈴木裕 理事 他
 所在地:神奈川県西区戸部本町19-11
 アクセス:京浜急行本線「戸部駅」徒歩4分、横浜市営地下鉄ブルーライン「高島駅」徒歩4分
 診察時間:午前9:00~11:30、午後13:00~15:00
 休診日:日曜・祝日